eyes beauty

たるみの原因

目の下のたるみがあると、非常に老けた印象になります。そのため、美容外科では、目の下のたるみ取り施術が行われています。この施術では、目の下の脂肪とたるみを除去していきます。傷痕も残らず、効果的な治療法です。

● 詳細を知りたい!

目の下にできるたるみ

たるみの原因

目の下のたるみの原因は何か?それは難しい問いではありません。答えは「老化」。誰もが、生きている限りやがては迎えることになる大いなる変化こそ、その理由の最たるものなのです。
目の下にできるたるみは、人の体に現れる数々の老化現象の中でも特に要注意のものです。なぜなら、たるんだ目もとというのは、いかにも老い疲れているような印象を、見る人に与えてしまうからです。さまざまな経験を重ね、今やハリやみずみずしさを失ってしまった。そんなイメージを、顔に貼りつけてしまうことになるのです。
気持ちはまだまだ若いのに、年を重ねたことは歴然と顔を合わせた相手に悟られてしまう。おじさん、おばさん扱いをされてしまう……。目の下のたるみとは、そういうものなのです。

くまの原因になる

年を取ること、それが目の下のたるみの主な原因ですが、さらに目の下のたるみが原因となって起きる現象もあります。まるで負の連鎖のドミノ倒しのような話ですが、それは目の下のくま。
目の下のくまは、たるみと同じく人の顔を「老いた顔」に見せてしまうものです。疲労感漂う感じも醸しだしてしまうので、よけいに厄介です。年を重ねながらもなお元気である、という最後の砦すら、くまによってダメになってしまうのです。
くまの原因はいくつかあって、たとえば紫外線などによって目の下の薄い皮膚のすぐ下に色素が沈殿して色がついてしまうということがあります。
それと並ぶ原因として、目の下のたるみがあるのです。たるんだ部分が影をつくりだし、目の下を黒く隈取ってしまうのです。
つまり、目の下のたるみを取ることは、くまが出来るのを防ぐことでもあります。たるみにストップをかけ、若々しい目もとをふたたび、取り戻しましょう。

手術で解消

美容整形クリニックで行われる手術が、目の下のたるみを一発で解消してくれます。切開手術や軽いプチ整形、もっと軽いヒアルロン酸の注射など、たるみの程度に合わせて治療方法は選べます。

● 詳細を知りたい!

方法とその相場

目の下のたるみは皮膚の切開や経結膜脱脂法というまぶたの裏側から脂肪を取り出す皮膚を切開しない方法や、ヒアルロン酸などをたるみなどを目の下のくぼみに注入する方法などにより解消することができます。1万円から50万円で治療を受けることができます。

● 詳細を知りたい!